イラストSNS・pixivがついにユーザー数1000万人を突破!「人気順検索」機能が2月28日まで無料開放中


pixiv2
国内最大手のイラストコミュニケーションサービスとして知られるpixiv(ピクシブ)が2月22日(土)に会員登録者数が1000万人を突破したことがわかった。運営開始から2,357日目での達成となる。

国内最大規模のイラスト系サービス

pixivはイラストを軸にしたコミュニケーションを主眼としたWebサービス。ユーザーが自由に自作したイラスト作品を公開することができ、常に活発なユーザー間の交流が行なわれている。イラスト以外にも小説やマンガもアップすることができ、クリエイターの作品発表と交流に特化された運営がなされている。

作品の総投稿数は約4,160万を数え、2007年9月のリリース以降、急激な勢いで成長を続け、国内外のイラスト文化/二次創作文化に大きな影響を与え続けている。

また、月間ページビュー数は約37億PVを数え、近年では日本を代表するCGM(コンシューマー・ジェネレイテッド・メディア)として認知されつつある。

a95b6a4d9df45ebe752938eca5b91fd0

1000万ユーザー突破記念企画が進行中

 現在、pixiv上では、1000万ユーザーの突破を記念して、企画「超大量絵馬」が行なわれている。バラバラの絵馬にそれぞれがイラストを描くことによって1枚の絵を生み出そうという企画となっているようだ。すでに多くのユーザーが参加し、巨大な作品が生まれようとしている。

また、有料機能である「人気順検索機能」が無料開放されています。イベントは共に2014年2月28日まで開催。

 

 ネットユーザーの反応


・pixiv1000万ユーザー突破おめでとう!

・ピクシブの絵馬空間がカオスじみてるなぁ、だがそれが良い。

・支部が人気順検索できるので涙腺崩壊タグ巡回して死んできた

・pixivの人気順検索が無料で見れるおかげで、昼間っからtnkの描き方講座を見ながら出勤できますありがとうございます

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です